FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パシファエ杯結果と反省会

主催のケペタさん、審判の皆さま、参加者の皆さまお疲れ様でした。

結果ですが

7位
PヨハンC「XS」 M2
( マリアエレナ  トライポッド ×2 )
勝ち点:238

14位
HラジカルO「HS6」 M2
( モッキンバード ×3 )
勝ち点:199

20位
BネクトM「HS3」 M2
( ケイローン ×3 )
勝ち点:175

以上のようになりました。

本命チームのうち1チームは一桁順位なので、上位に残れてよかったです。

以下大会の反省です。

正直メタ読みをしくじった感があります。本命チームのマリアフラポ混成は、月影とマリア、チャーイカを読んで調整していたのですが、見事に外しましたね。ここまでフラポが多いとは予想外でした。36チップ大会でフラポが脅威となるのは月影ぐらいで、その他の機体に負けるのはまずないので、フラポが大量発生するのは必然だったと言えたかもしれません。完全に読みが甘かったです。

フラポ対策はしていたのですが、あまり有効に機能しなかった模様。地雷を大量に撒かれれば、マリアが死んで必敗ですし、プリーストやグラスホッパーもある程度出てくることも読めていたので、マリアとの混成にしたのは色々と読みが甘かったですね。フラポ純正チームを大会に出すのはあまり好きではないので、今大会のメタが完全に読めていたとしてもフラポ純正は出さなかったと思いますが。

チームそのものの完成度の反省としては、マリアが課題ですね。常に急速移動し続けて、敵接近時や発射物接近時にキャンセルで離脱するようにしていましたが、結構被弾します。相性の良い月影やバジリスクにも負けたマッチがあるようですし、マリアが事故死して負け確定になるパターンがありますね。キャンセル制御は苦手なので、正直どう改良すれば良いか分かりません。気が向いたら弄るとします。メタ次第とはいえ、この編成が今後の大会に通用するとは思えないので、改良型を大会に出すかどうかは分かりませんが。

モッキンについては、このメタの中では頑張れたかなと。設計図を3枚に分けて、味方ロックによる高速周回を36チップで無理やり実装しました。そのおかげで今まで作った36チップモッキンの中では生存率は一番だと思います。

ただ定期ミサイルを入れられないので、攻撃面にかなり不安が残ります。燃料対策を盛り込む余裕もありませんし、ジャミング時に味方にミサイルを撃つバグも解消できませんでしたし、問題点は山積みです。これらの問題点を解決するために色々小細工を仕込んだのですが、正直36チップでこれだけの問題を解決するのは、厳しいと思って諦め気味です。

モッキンは飛行型の中で一番好きな機体ですし、36チップ勢として何とかしたいと思ってます。これも気が向いたら改良して、通常の大会にも出せるようにしていきたいところ。36チップでモッキンを弄っていてわかったことですが、36チップはモッキンにとってはあまりにも小さい…。

ケイローンについては大会に出す前から諦めていたので、どうでもいいかな(笑)月影や冥界、グラスホッパーがいっぱい出ていれば、勝てたかもしれないという程度ですね。

反省会は以上です。

改めまして皆さまお疲れ様でした。

私の方でもそろそろ大会の予定を立てたい所です。第3回未勝利戦が濃厚です。大穴で新人戦があるかもしれません。ところで新人戦の需要はあるんですかね…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M2delta

Author:M2delta
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。