FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機体解説 近接機 アグリオス

36アグリオス設計画面

アグリオスの装備:タングステン徹甲弾・ブルースクリーン・ソニックブラスター・ブルーキャット 冷盾貯
この動画のアグリオスのDLはこちらから。


このアグリオスのプログラムです。
36チップアグリオス

近接のカテゴリーに分類されるアグリオスです。アグリオスは主武装2種類、副武装2種類と脚付きの中で最も多彩な武装を搭載できる機体です。しかしながら、機体のスペックに恵まれていないため、その特色を生かすことが非常に難しい不遇の機体です。

アグリオスのスペックは、特に積載量とジャンプ性能が恵まれていません。まずは積載量ですが、12000㎏と月影(12800㎏)以下の積載量です。この積載量の低さのせいで、武装を搭載量や装甲厚が制限されるため、火力も防御力も低くなりがちです。

続いてジャンプ性能ですが、脚付き機のジャンプ性能のまとめによるとそのジャンプ性能の低さが分かります。ジャンプスピードもジャンプ距離も脚付きの中で最低レベルのため、回避力が非常に低く、他機種との砲戦をしているだけでも劣勢になりがちです。また突撃機から逃げることもほぼ不可能なので、他の脚付き機以上に突撃機との相性が悪いです。

これらの要因が合わさりアグリオスは、火力・防御力・回避力いずれもが低いスペックの不遇機体となっています。

アグリオスはあまりの不遇さゆえに、定石となる戦術が定まっていない状態です。近接・砲戦・牽制・自爆など様々な戦術が試されていますが、ここでは勝てるかどうかは別としてアグリオスの特徴が出せる(と個人的に思いこんでいる)近接について解説していきます。

近接タイプのアグリオスは、アサルトガンとパルスガンを使い分けながら接近し、スタン状態か被弾状態になったらロケットで追撃を狙うのが基本的な戦術となります。対二脚においては、耐スタン装甲非搭載タイプならパルスでスタンを狙え、耐スタン装甲装備タイプならアサルトガン耐性が低い機体が多いので、アサルトガンで常に被弾状態を継続させることが狙えるので、理論上は相性が悪くないはずです。

最近の大会の傾向では、耐スタン装甲を装備している機体が減ってきているので、パルスとロケットであらゆる地上機に対して一撃必殺を狙えるセッティングならアグリオスはまだ可能性があるのではないかと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

M2delta

Author:M2delta
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。